さぽろぐ

  新聞・ニュース  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2007年04月01日

鹿島鉄道ラストラン

鹿島鉄道廃線問題:「かしてつ」ラスト 廃止前に来てくれたら ファン殺到、職員複雑(4/1MSN毎日インタラクティブ)
 茨城県の霞ケ浦湖畔を走る鹿島鉄道が31日、83年の運行を終えた。乗客減が続く上に、05年8月のつくばエクスプレス(TX)開業で高速バスの乗客を奪われた親会社・関東鉄道の支援が打ち切られるなどした末の廃線だった。起点の石岡駅(石岡市)は、最終列車まで混雑が続いた。

私も今年の2月に乗りに行ったのが最初で最後になってしまいました。
この時点ですでに廃線まで2ヶ月を切っており、列車は混んでいました。
古いディーゼルカーが走る姿はとても趣があり、
もっと早く、廃線問題が取りざたされる前に乗りに行っておけば、もっと良かったと感じました。

同日に廃止された鉄道路線のうち、
西鉄宮地岳線は、廃止された区間、貝塚線として存続する区間とも、全区間乗っていましたが、
くりはら田園鉄道は、栗原電鉄時代を含めて一度も乗りに行けませんでした。

鉄路はなくなってしまいましたが、せめてここに鉄路があった歴史は後世まで残してほしいものです。
あと、車両は鉄道博物館あたりで何とか保存できないものでしょうかねぇ…


石岡駅で撮影  


Posted by 50番バス at 09:31Comments(0)交通関連ニュース